Web kingyo.paint-box.net

水草と金魚の関係 | 金魚の病気

蘭鋳(ランチュウ)の特徴/ランチュウの飼い方・飼育

ランチュウは、種類(しゅるい)のおおい金魚(キンギョ)のなかでも愛好家(あいこうか)がおおい種類(しゅるい)の金魚(キンギョ)です。
ランチュウは、かくちで品評会(ひんぴょうかい)がさかんにもよされている金魚(キンギョ)で、「金魚の王様(おうさま)」ともよばれています。ランチュウは、和金(わきん)をかいりょうしてうまれたといわれ、その特徴(とくちょう)は背ビレ(せびれ)がないことと、あたまのぶぶんの肉瘤(にくりゅう)がはったつしていることです。
また、それぞれのヒレも小さくて、みじかく、まるくてかわいい、にんきの金魚(キンギョ)です。
あたまのぶぶんの肉瘤(にくりゅう)は、その位置(いち)により、「シシガシラ」、「トキン」、「オカメ」などと、それぞれによびながあります。
からだのいろは赤(あか)いっしょくのもの、赤(あか)と白(しろ)のサラサのものがいっぱんてきなランチュウです。
ランチュウを飼育(しいく)するときの餌(エサ)はイトミミズや赤虫(アカムシ)、ミジンコなどの生き餌(いきえ)や冷凍餌料(れいとうしりょう)、金魚(キンギョ)ようの人工飼料(じんこうしりょう)などをあたえます。
あたまの肉瘤(にくりゅう)をおおきくしたいばあいは、栄養価(えいようか)のたかい生餌(いきえ)がさいてきです。


産卵と稚魚の育て方 | オスとメスの見分け方 | 金魚の種類
金魚の飼育
金魚の飼い方 | 水の換え方 | 春の迎え方 | 冬の過ごし方 | 金魚の餌
金魚の飼い方・金魚の飼育・金魚の育て方 TOP
金魚の飼い方・金魚の飼育・金魚の育て方/キンギョ・きんぎょ