金魚の春の迎え方

 
Web kingyo.paint-box.net

産卵と稚魚の育て方 | オスとメスの見分け方 | 金魚の種類
水草と金魚の関係 | 金魚の病気

金魚(キンギョ)の水槽(すいそう)のなかの水温が10度以上になり、暖かくなったら冬の間ほとんど餌を与えていない金魚(きんぎょ)の水槽(すいそう)も、かなり汚れていますので掃除(そうじ)をします。
金魚(きんぎょ)の水槽(すいそう)のなかの水は、ふるいものを半分くらいつかうようにし、新しい水とぜんぶを入れ替えることはやめましょう。
また、エサは、最初は金魚(きんぎょ)にすこしだけあたえ、だんだんエサのりょうをふやしていくようにしましょう。
4月になり、水温が上がり、キンギョの動きが良くなってから餌の量と水換えを普通に戻します。
春は、ワタカビ病などが出やすい時期ですので気を付けます。
病気の原因は、水槽の汚れや、餌の与えすぎで水が汚れたりすると発病します。
また、低い水温で餌を与えすぎても病気にかかりやすくなりますので気をつけましょう。


金魚の飼育
金魚の飼い方 | 水の換え方 | 春の迎え方 | 冬の過ごし方 | 金魚の餌
金魚の飼い方・金魚の飼育・金魚の育て方 TOP
金魚の飼い方・金魚の飼育・金魚の育て方/キンギョ・きんぎょ